お知らせ

「オン・ナーシング」創刊号巻頭対談収録を終え編集中です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

本プロジェクトに賛同くださいました皆様,また関心をもってくださいました皆様,「オン・ナーシング」創刊号は鋭意,編集作業をすすめています。創刊号は「川嶋みどり責任編集号」と冠し各種企画で展開してまいります。

5月末に川嶋みどり先生と青木紀先生の対談「ケアのプロフェッショナルッショナルにとって“ケア”とは」(仮題)の収録を終えました。

青木紀先生はおもに経済学の領域でご活躍されてこられましたが,名寄市立大学学長を務められ,労作『ケア専門職養成教育の研究:看護・介護・保育・福祉 分断から連携へ』(明石書店,2017)を刊行後,近年は大学において「ヒューマンケア論」をご担当されていらっしゃいます。前著ではケア専門職養成の歴史と現状,課題を整理されるとともに,昨今の「ケア論」隆盛に対し,「ケア」は本来,「ケア実践者」「専門職養成教育」の場においてこそ語られるべきであるにもかかわらず,アカデミズムの世界にとどまってしまっていかのような状況があることに警鐘を鳴らされています。

対談では,看護実践者・教育者・研究者の皆さんへのエールとともに危機感を訴えられる場面も。創刊号にご期待ください。

クラウドファンディングページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*